新着情報詳細

平成27年4月以降適用になった税法改正にご注意ください

2015.05.26

平成25年、平成26年、平成27年の税制の改正で、今年の4月から適用になる主な改正項目に、ご注意ください。
1.法人実効税率が引下げになります(2.51%下げ:翌年と合わせて2年で3.29%下げ)
    現行     平成27年度     平成28年度
   25.5 %   23.9 %      23.9 %   (法人税率)
   34.62%   32.11%     31.33%   (標準税制)
2.サービス付高齢者住宅割増償却が減額になります(割増率28%、耐用年数35年以上20%)⇒(割増率14%、耐用年数35年以上10%)
3.欠損金繰越控除制度が縮減されます
4.受取配当金益金不算入制度が縮減されます
5.所得拡大促進税制の要件が緩和されます
6.外形標準課税(法人事業税)改正 資本金1億円超の普通法人の所得割税率を引き下げる一方、付加価値割税率及び資本割税率を2年間で段階的に引き上げになります
7.結婚・子育て資金新設 親・祖父母から子・孫への結婚・子育て資金を、子・孫ごとに1,000万円が非課税となります
8.ふるさと納税の拡充見直しで「ふるさと納税のワンストップ納税」が創設されます

サービス案内