事業再生の業務

過剰債務等による財務内容の悪化や急激な外部環境の変化等により窮境状況にある企業の中には、一定の収益性や成長性のある事業が存在する企業もあります。

このように事業価値のある企業が倒産等によりなくなると、従業員は職を失い、仕入先・販売先は取引先を失う等の社会的・経済的な損失が発生します。

このような社会的・経済的損失の発生を回避するには、事業を再生させ企業を存続させる必要があります。弊社では、財務面と事業面を共に重視した業務を行うことで、実現可能性の高い事業再生計画を策定します。

事業再生におけるポイントは、

①債務を返済していくだけの一定の営業利益が確保できるか
②経営者に経営手腕があり事業再生に対する強い意欲を持っているか

等です。

業務の流れ

窮境状況にある企業

サービス案内